「ヴィーナス(ビーナス)の誕生」ボッティチェリの絵画からの彫像-置物


『ヴィーナスの誕生』は、ルネッサンス期のイタリアの画家サンドロ・ボッティチェリの作品で、
キャンバス地に描かれたテンペラ画である。縦172.5cm、幅278.5cmの大作で、現在、フィレンツェ
のウフィッツィ美術館が所蔵し、展示している。
この絵は、ギリシア神話で語られている通り、女神ヴィーナスが、成熟した大人の女性として、
海より誕生し出現した様を描いている。

「ヴィーナス(ビーナス)の誕生」ボッティチェリの絵画からの彫像-置物

ご希望や目標に合わせてカスタムレッスンをお作りしています。
代表ティム・リーが考案したクォリティの高いレッスンを、プロフェッショナルな講師でお楽しみ下さい。